クエリおよびダッシュボードへのアクセス

クエリおよびダッシュボードを使用すると、スキャン動作を監視することができ、検出内容に対して実行するアクションを決定するのに役立ちます。クエリおよびダッシュボードは事前定義済みのものだけでなく、必要に応じて新たに作成したものも使用できます。クエリおよびダッシュボードの詳細については、ePolicy Orchestrator 製品マニュアルを参照してください。

クエリ

お使いの ePolicy Orchestrator バージョンに応じて、以下を使用してクエリにアクセスしてください。

ePolicy Orchestrator 4.5 および 4.6
  1. メニュー]、[レポート]、[クエリ]の順にクリックして、[クエリ]ページを開きます。
  2. [クエリ]ペインで、[高速検索]に「VSE:」と入力して、[適用]をクリックします。 VirusScan Enterprise のクエリのみがリストに表示されます。

ePolicy Orchestrator 4.0
  1. レポート]、[クエリ]の順にクリックして、[クエリ]ページを開きます。
  2. 右側のペインの[クエリ]リストで、スクロール ダウンして「VSE:」で始まるクエリを探します。

事前に定義されたクエリは次のとおりです。

VSE:過去 30 日間の対応状況

VSE:週単位での脅威が検出されたコンピュータ

VSE:現在の DAT の採用

VSE:過去 24 時間での DAT の採用状況

VSE:DAT の導入

VSE:検出対応サマリ

VSE:タグごとの検出数

VSE:過去 24 時間に検出したスパイウェア

VSE:過去 7 日間に検出したスパイウェア

VSE:過去 24 時間に検出した脅威のサマリ

VSE:過去 7 日間に検出した脅威のサマリ

VSE:重大度ごとの脅威の数

VSE:週単位での検出した脅威の名前

VSE:過去 24 時間に検出した脅威

VSE:過去 7 日間に検出した脅威

VSE:過去 2 四半期に検出した脅威

VSE:週単位での検出した脅威

VSE:上位 10 違反のあったアクセス保護ルール

VSE:上位 10 検出されたバッファ オーバーフロー

VSE:上位 10 検出数が最も多いコンピュータ

VSE:上位 10 検出した脅威

VSE:上位 10 脅威源

VSE:上位10 脅威カテゴリごとの脅威

VSE:上位 10 検出数が最も多いユーザ

VSE:過去 24 時間に検出した不審なプログラム

VSE:過去 7 日間に検出した不審なプログラム

VSE:バージョン 8.5 の対応

VSE:バージョン 8.7 の対応

VSE:バージョン 8.8 の対応


ダッシュボード

ePolicy Orchestrator コンソールでダッシュボードにアクセスするには、[ダッシュボード]に移動します。

事前に定義されたダッシュボードは次のとおりです。
  • VSE:バージョン 8.8 の対応
  • VSE:トレンド データ
  • VSE:最新の検出

クエリおよびダッシュボードへのアクセス